HOME > ◎漸化式 > ●[12]部分和と一般項の混在型

疑問点などのお問い合わせ はadmin@K-Kyogoku.comへお願いします。

■[12]部分和と一般項の混在型


部分和も数列であり、a1=S1も明らかです。この種の問題のキーポイントは、部分和から求めた一般項がどこまで正しいか、という点です。与式が第何項から定義しているかも注意深く調べる必要があります。

[例題]

[入試問題群]
[B]多項式型の問題(2014年大阪府大/環境4)

[B]部分和混在の漸化式問題(2008年熊本大理系2)

[C]部分和混在漸化式の問題(2002年京大理系1)
a2が最初わからない、これが極限条件で決まる、というユニークな問題です。