HOME > TOP直下 > ■京極一樹の入試対策書籍疑問点のお問い合わせやご注文などは、admin@K-Kyogoku.comへお願いします。ただし、恐れ入りますが、■御注文・お問い合わせの手順にしたがってお願い致しします。

■京極一樹の入試対策書籍

●市販書籍
最初に、入試問題に関する市販書籍をご案内します。他に理工学書籍も数多くありますが、本稿では割愛させていただきます。受験生には「珠玉の名問」をお勧めします。

  


●「東大入試問題で数学的思考を磨く本 」(アーク出版
●「入試数学 珠玉の名問」(アーク出版
●「ここに気づけば! 東大・難関大「数学」入試問題があなたにも解ける
(じっぴコンパクト新書、実業之日本社

●PDF書籍
これらの書籍は、受験生に対して個人指導をしているつもりで、ネット掲載の解説を一層わかりやすく書き直して編集します。
●「こんな参考書・問題集が欲しかった!」というもの、どんどんご提供します。
筆者の受験生時代には、予備校著作の参考書は皆無、難関大受験のための参考書はまったくなくて、赤本にかじりつくしかありませんでした。それに比べると、今は数多くの参考書があり、最近の受験生は恵まれていますが、それでも、まだまだ「こんな参考書・問題集が欲しい!」と思います。筆者は、「自分が欲しかった解説書」を書き続けます。

●「これが答えです!」という解答なんかいらない!「こうすれば解ける!」という解答こそ必要です。
入試問題の解説は、どこを探しても、受験生にとっては「これが答えです」という暗号のような答ばかりです。必要なものは「試験場で初めて出会った問題の、どこに目を付けたらいいのか」ということです。「目の付け所」を、解説の前の「解題」で説明します。

●美しい解答なんかいらない!泥臭くても時間内に書ける解答が必要!
必要なのは「試験場で書ける解答」です。満点でなくてもいいから、少しくらい減点されてもいいから、時間内に書ける解答が必要なのです。泥臭くても全然かまわないのです。できるだけ泥臭い解答をご紹介します。

●「どこの大学の問題を何十年分解いた」なんて無意味です!
よくこんな話を聞きますが、これは単なる自己満足に過ぎません。まったく、まったく、無意味です。どこかの塾でそのような指導をしているそうですが、これは「手抜きの極致」です。
同一大学の問題を解いて意味があるのはせいぜい10年であり、出題者も変われば出題傾向も異なり、学習指導要領さえ変わっているのに、こんな勉強が意味があるはずありません。
入試対策というものは、高校2年までに基礎力をつけて、高校3年には受験力を育てます。受験の半年前には受験校を決めるべきで、決まった後は受験大学の問題を研究します。その理由は、横浜市大のように出題内容に特徴があったり、難関大のように体積積分や確率漸化式に難問が出題される顕著な傾向があるからです。国立大では積分不等式がよく出題されます。最近は未定係数法を使う漸化式問題も増えています。
その他苦手分野があったら、早いうちにつぶしておくべきです。これらのどこに「〇十年分」の効果がありますか?「〇十年分」の指導をするといえばもっともらしく聞こえ、受験生も喜び、教材もすぐにそろって楽でしょうが、弱点も探せないのでまったく意味がありません。
難関大・医大を目指すなら、次の完全対策に挑戦してください。分野別の傾向も得意・不得意もつかめます。入試対策にはこれしかありません。
ただし、もっと詳しく傾向を知りたい、しかし6点も解いている暇はない、という方には特製本をお勧めします。

●難関大・医大を目指す方のための、教科書の範囲を超えた、分野別の参考書は現在6点あります。
「完全対策 N0.1 整数問題の極意 」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.2 数列・漸化式の極意」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.3 微積分応用問題の極意」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.4 微積分基礎問題の極意」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.5 複素数平面・2次曲線問題の極意」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.6 空間図形問題の極意」[はじめに&目次]
「完全対策 N0.4 微積分基礎問題の極意」は基礎問題と誤解されるので、対数微分、逆関数の微積分と関数方程式・微分方程式を追加して大幅改訂し、「完全対策 N0.4 微積分計算問題の極意」に改名予定です。7月上旬に完成します。

●大学ごとの分野別難易度順の解説書は現在4点あります。
「東大・京大・一橋大7年分文系数学入試問題解説書」
「東大理科」
「横浜市大/医」
「日大/医」
2019年から「京大理科」「阪大理科」「東工大」「慶応大/医」「慶應大/理工」「早稲田大/理工」追加の予定です。
●本番前にどうしても解いておきたい厳選問題を全3冊にまとめました!
これらの書名は、現状では「直前対策」ですが「早期重点対策」でもあります。うち2点は、1-2年生でも立ち向かえます。直前対策概要
「難関大・医大 数学直前対策 No.1「数Ⅰ数A数Ⅱ数Bの数式編」(文理共通)
「難関大・医大 数学直前対策 No.2「数Ⅰ数A数Ⅱ数Bの図形編」(文理共通)
「難関大・医大 数学直前対策 No.3「数Ⅲ編」(理系)
超難問を省いた、良問ばかりを選んだ書籍です。もしこれら3冊の問題が、高校3年の早い時期にほとんど解けたら、どんな難関校でも、志望校合格はほぼ確実でしょう。数式・図形・数Ⅲの分け方も大成功です。頭の中の整理に最適でしょう。
これらの書籍は順次改訂していきます。
あえて前年版をご所望の方も多いので、下記に複数年分掲載しておきます。
本体価格2割引きは6月いっぱいです。
●2019年版:

  1. 東大理科の数学入試問題の解説書(2015年-2019年)定価10,000円 [はじめに&目次]
  2. 横浜市大/医の数学入試問題の解説書(2015年-2019年)定価10,000円 [はじめに&目次]
  3. 東大・京大・一橋大の文系数学入試問題解説書(2015年-2019年):定価10,000円[はじめに&目次]
  4. 東京中堅五私立医大の数学入試問題の解説書(2015年-2019年)定価10,000円

●2018年版:

  1. 東大・京大・一橋大の文系数学入試問題解説書(2012年-2018年):定価10,000円 [はじめに&目次]
  2. 東大理科の数学入試問題の解説書(2013年-2018年)定価10,000円
  3. 横浜市大/医の数学入試問題の解説書(2011年-2018年)定価10,000円 [はじめに&目次]
  4. センター試験「化学基礎・化学」解説書(2014年から2018年の5年分、260頁):定価10,000円

●2017年版:

  1. 東大・京大・一橋大の文系数学入試問題解説書(2012年-2017年):定価10,000円
  2. 東大理科の数学入試問題の解説書(2012年-2017年)定価10,000円
  3. 横浜市大/医の数学入試問題の解説書(2011年-2017年)定価10,000円
  4. 日大/医の数学入試問題の解説書(2013年-2017年)定価10,000円
  5. センター試験数学解説書2017年版(2012年-2017年、440頁)定価10,000円
  6. 完全対策 N0.1 整数問題の極意 定価10,000円 [はじめに&目次]
  7. 完全対策 N0.2 数列・漸化式の極意 定価10,000円 [はじめに&目次]
  8. 完全対策 N0.3 微積分応用問題の極意 定価10,000円 [はじめに&目次]
  9. 完全対策 N0.4 微積分基礎問題の極意 定価6,000円 [はじめに&目次]サンプル
  10. 完全対策 N0.5 複素数平面・2次曲線問題の極意 定価8,000円 [はじめに&目次]
  11. 完全対策 N0.6 空間図形問題の極意 定価10,000円 [はじめに&目次]
  12. 直前対策 N0.1 数Ⅰ数A数Ⅱ数Bの数式編」(文理共通)定価10,000円
  13. 直前対策 N0.2 数Ⅰ数A数Ⅱ数Bの図形編」(文理共通)定価10,000円
  14. 直前対策 N0.3 数Ⅲ編」(理系)定価10,000円 直前対策概要

■センター試験準備は学校の授業に平行して高校2年までに終わらよう!

塾の講師を始めて、現役高校生が1・2年ではセンター試験対策をほとんどしていないことを知って驚きました。1・2年では学校の勉強で手一杯、センター試験の準備は3年になってからで十分、という考え方なのでしょうが、センター試験のレベルは学校数学とほぼ同じなので、中間・期末対策と平行して勉強できる内容です。1・2年から取り組んだ方がはるかに効率的です。障害になっているのは、意味をつかみにくい「空欄の嵐」でしょう。記述式に直せばわかりやすくなります。弊サイトでは、すべての問題をできる限り記述式に書き直して提供しています(センター化学の一部の問題を除きます)。
書店に行ってみて再度驚きました。「センター試験化学基礎」の参考書・問題集は多いのですが、「センター試験化学」の参考書・問題集は非常に少ないのです。さらに、センター試験数学の「解説書」はあっても単純な「問題集」が見当たりませんでした。数学なら「青チャート」、化学なら「化学セミナー」でもやりつつ、センター試験問題だけを解きたいと思っても、問題集はまったくないのです。とりあえず次の2点を販売しています。当然分野別編集です。近々、2019年版を刊行いたします(旧版をご購入されて年内に新版をご希望の方は半額でお分けします)。
●「センター試験 数学ⅠA・ⅡB 解説書」
●「センター試験 化学基礎・化学解説書」

●続々とお喜びの声を頂戴しています。

-----------------------------------------------------------------------------------
「横浜市大/医2017年版」ご購入の世田谷のTK様から、お喜びの声を頂戴しました!
早速拝見しましたところ、これは値段以上の価値があることが一瞬でわかりました。正直、パソコンでのやりとりでしたので不安でしたが、素晴らしい武器を手に入れたと興奮してます。良いご報告ができるように精進したいと思います。ご丁寧なかつ迅速な対応ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------
「微積分応用問題」ご購入の東京都のTE様から、お喜びの声を頂戴しました!
慶医や医科歯科の対策をする上で、テイラーの定理やカテナリーやトラクトリックス、リマソンなどの有名曲線は、普通の参考書に載っていないので、大変助かっています。
また評価の定石など、かなりまとまっていて助かります。
二次曲線の極意、お待ちしています!!
素晴らしい独自の参考書の作成、これからも頑張ってください!
----------------------------------------------------------------
「微積分応用問題」ご購入の東京都のSN様から、お喜びの声を頂戴しました!
分割前の難関大医大をはじめ、完全対策整数、数列には大変お世話になりました。
京極先生の問題集は、わかりやすい解説や体系的な問題の配列など、感動するばかりです。
----------------------------------------------------------------